FC2ブログ

2011.2.1 至極

昨日の定休日を利用して行ってきました。



和三盆 羽根さぬき本舗

「三谷製糖」さん。



朝、9時前に高速道路にのり約40分。

香川の東端に到着しました。

なぜ、このお店に来ようと思ったかと言いますと、

先日のブログ記事でもご紹介しました、お客様であり書道の先生の

M様との会話の中で「和三盆」の話題になり、

「とにかく雰囲気いいから行ってみたら…」ということです。


お店に到着し、チャイムを鳴らしお店の中に入れて頂くと…

2011_0131_095546-P1020142_convert_20110201112433.jpg

まず目につくのが素晴らしい生け花。

2011_0131_095550-P1020143_convert_20110201112903.jpg

天井のライティングも素敵で「これぞ和」です。


お店の方に名刺を渡し、撮影をさせていただきましたが、、

この何とも言えぬ「和む雰囲気」はここに来ないと味わえない。

そう思いバチバチ撮るのは控えさせていただきました。


御品を注文させて頂き待っている間に、

お茶と和三盆のおもてなしをうけました。

口の中に入れると淡雪のごとく上品な甘さが広がり落ち着きます。



中門の隣には和三盆が創られていく絵画が。

2011_0131_095818-P1020144_convert_20110201113026.jpg

何工程もかけて生み出される和三盆。

その一工程に何と一週間もかかるようです。それが何工程も…


そして、そのお隣に目をやると・・・

2011_0131_095830-P1020146_convert_20110201113310.jpg

2011_0131_095825-P1020145_convert_20110201113147.jpg

「砂糖締め車」

江戸時代に実際に使用されていたようです。

圧巻です。


2011_0131_095843-P1020147_convert_20110201113444.jpg

歴史を感じる中門。

そこにかけられていた暖簾に引きつけられる。

2011_0131_095850-P1020148_convert_20110201113606.jpg

素晴らしい暖簾にまた感動。


本当に素敵なひと時を過ごす事ができました。




家用に買わせていただいた「茶毬」

2011_0131_171323-P1020158_convert_20110201113954.jpg

口に入れた瞬間、抹茶の薫りがフンワリ~♪

そして「和三盆」独特の至極の甘さが何もかもを忘れさせてくれます・・・


そして、そして!何とも贅沢に・・・

2011_0131_171048-P1020153_convert_20110201113718.jpg

その「茶毬」をホットミルクに数粒投入。

最高の「抹茶ラテ」を堪能させていただきました<m(__)m>


極上等の讃岐のお砂糖「和三盆」の本舗

三谷製糖さん。


皆様もおひとついかが・・・











スポンサーサイト



プロフィール

nishioka

Author:nishioka
「にしおか眼鏡舗の
これでいいのだ!」
ずっと、ずっと自分らしく…
そういう意味で、
このブログが誕生しました。
これでいいのだ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR